スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ReTA観戦記(4)

・DQ8
最終問題。
DQ8はほとんどわからないので特に自分では考えていません。
問題見て観客用のリーフレット見て、
スキルをどうするかというのがポイントなのかと。
どうやら主人公のベホマズンとかゼシカの双竜打ちとかがない。
ゼシカの短剣スキルが80と高いけど、なんか使えるの?って感じで眺めてました。

実際のプレイではまず全員、金策やらアイテム回収やらに奔走してました。
その途中でAチームBANRIさんとCチーム御茶麒麟さんはスカモンをスカウトしてました。
錬金のために歩数稼いだり、いろいろやってレベル上げのためにメタルを狩りに。
ただRTAで使われる雷光一閃突きと大魔神切りがなく、聖水とかで狩るのでかなり苦労してたみたい。
特にBチームbrasterさんはスキルポイント振りで誤算があったようで
ベホマズンが入らないみたいな事態になってしまい、リカバリーのリカバリーという形に。

Cチーム御茶麒麟さんは
はぐれメタルに聖水で4ダメージを与える
→次のターンに逃げられる
→残ったはぐれに4ダメージ
→そいつが逃げる
→まだ残っていたはぐれに4ダメージ
→逃げられる
結局、聖水12個使って1匹も狩れず、すべてに逃げられてしまう(会場大爆笑www)

あまりプレイを見てなかったAチームBANRIさんが最初にラプソーンへ。
かなり長時間戦って、もう少しというところで、
たたきつけ+波動→瞑想+マダンテというコンボを喰らって全滅してしまいました。
装備品がどうなってるか知らないので素早さがわからないけど、ちょっとこれは可哀想かな。
残り時間も少なく、結局、時間切れでリタイア。

Bチームbrasterさんはスキルポイント振りの誤算のせいでかなり遅れてしまい、
ラプソーン戦に突入するも、残り時間あとわずかというところで
会場から残りHPが3000以上あるということを聞き、絶望するw
そのまま時間切れでリタイア。

Cチーム御茶麒麟さんはメタル狩りの遅れをスカモンの必殺技テンションブーストで一発逆転を狙うも、
SHTまでは届かず、不発。
残念ながら、こちらも時間切れでリタイア。

最終問題も全員リタイアという結果に…

想定解としてはゼシカに吹雪の剣を持たせてアタッカーにするという。
そのための短剣スキル80だったのか。

そういや、この問題のスキルの振り分けがすごい絶妙。
微妙にかゆいところに手が届かない感じ。
最終問題の主人公の名前を見た時に「ふゆパン」という名前で
これはなんやろ?冬葵さん関わってるんかな?と思ったら
問題作成者がなんと冬葵さんと腹黒パンダさんというコンビ!
さすが!というべき問題の作られ方でした。
個人的にはこの問題が一番良問だったと感じています。

ちなみにこれまでの問題も主人公の名前が問題作成者の名前でした。
4:まてくす (魔笛さん、GXさん)
5:まーく (まーくさん)
7:すねお (くねおさん)←え? (steelさん、くねおさん)

ってことで全問終了!
結果はCチームの優勝!

なんですが、クリアできたのが5のムウさんだけという
ちょっと寂しい現実。
プレイヤー側は問題作成者側に完全敗北といった感じでしょうか。

ぜひプレイヤーの方々はこの悔しさをバネにしてこれからも頑張ってください。

最後に
今回のReTAを主催者のくねおさんをはじめ、運営に関わった方々、
プレイヤーの方々、観客の方々、
楽しませいただき本当にありがとうございました。
次回大会もあることを期待しています。



P.S. ここ違う!とかありましたら指摘してください


・少し訂正(問題作成者について)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。