スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再現技

きっかけはまひるさんのツイート
元ネタは赤ちゅんさんのブログ

PS2DQ5ではカジノの再現技が有名ですが、エンカウントも再現できるようです。
そこでちょっと自分でも調べてみました。

●環境
SCPH-90000
アナログ振動パッド2ターボ 12連射
通常版ROM SLPM65555

セーブデータは主人公ヘンリーの2名で青年前半アルカパ着後の教会から
主人公の名前は「あ」、Lv8

セーブリセット後、△×連打に設定し、冒険の書を選択する。
暗転中に×と十字キーの下を押しっぱなしにしておく。
下押しっぱなしのまま×連打で神父の話が終わり教会の外に出る。
そのまま下押しっぱなしでアルカパから出る。
暗転中にキー入力を下から左に変更し、暗転後そのまま左に移動する。

このときのエンカウント内容を

パターンA:森抜けた後の湿原でおばけきのこ3
パターンB:森でおばけきのこ2              として15回調べてみたところ

AABBBAABBBBABBB

という2パターンに収まり、しかもエンカウント時のおばけきのこの眠り率も再現されてました。
他の人の調査にもよると大体3パターンぐらいに分岐するみたいです。
(パターンが分岐する原因は謎)

またそのまま△連打で戦ってみたところ
戦闘内容についてもほぼ再現されていましたが、
2パターン(録画してなかったので定かではない)ぐらいに分岐していました。


違うデータでいろいろ再現の仕様を調べてみたところ


・キー入力は冒険の書選択からで大丈夫
・△×連打は会話終了後はいつ離しても大丈夫。
・暗転中はキー入力をニュートラルにして大丈夫。通常時にニュートラルにすると再現できなくなる。
・Lvはあまり関係ない。
・先頭キャラの名前の文字数は重要。(よくぞもどられた!○○○○どの。でフレームがずれる)
・仲間の人数は重要。
・その際、先頭キャラの文字数さえあっていれば仲間キャラはあまり関係ない。
・エンカウントするフィールドがあっていればエンカ内容は大体同じ。
 (上記の森きのこ2というエンカが森手前から斜めに森に入ってエンカしても再現された)

という感じになりました。
ただ調査回数が少ないのでこれが必ずしも合っているかわかりませんし、
PS2の型番、ROM、連射機の性能などで変わってくるかもしれません。
ここらへんは他の人の調査結果も待ってます。

問題はRTAの実践レベルで使えるかどうかですが、
使えそうなのは2箇所ほど。

・アルカパ周辺での仲間つも
・天空塔周辺でのはぐれ狩り

ぐらいかなと思います。
前者はいいとして後者についてちょっと記述すると

天空城を天空塔周辺に設置しておき、天空城でセーブ。
このとき天空城の位置が多少ずれていても、
同じフィールドでエンカするような乱数を調べておけば
原理的には可能だと思います。

最後に自分のスタンスとしては再現を用いたRTAをすることはないと思います。
理由はある程度運要素があった方が自分が楽しめるからです。
これは決して再現技を否定するわけではありません。
むしろ再現技を使ったプレイがどういうものになるかは興味はありますが、
あくまで自分が楽しめるかどうかの問題で再現は使わないということです。、

人によってそれぞれ楽しみ方があると思うのでそれに従って楽しめたらいいかなと思います。



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【再現技】

きっかけはまひるさんのツイート元ネタは赤ちゅんさんのブログPS2DQ5ではカジノの再現技が有名です

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。