スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ReTA観戦記(4)

・DQ8
最終問題。
DQ8はほとんどわからないので特に自分では考えていません。
問題見て観客用のリーフレット見て、
スキルをどうするかというのがポイントなのかと。
どうやら主人公のベホマズンとかゼシカの双竜打ちとかがない。
ゼシカの短剣スキルが80と高いけど、なんか使えるの?って感じで眺めてました。

実際のプレイではまず全員、金策やらアイテム回収やらに奔走してました。
その途中でAチームBANRIさんとCチーム御茶麒麟さんはスカモンをスカウトしてました。
錬金のために歩数稼いだり、いろいろやってレベル上げのためにメタルを狩りに。
ただRTAで使われる雷光一閃突きと大魔神切りがなく、聖水とかで狩るのでかなり苦労してたみたい。
特にBチームbrasterさんはスキルポイント振りで誤算があったようで
ベホマズンが入らないみたいな事態になってしまい、リカバリーのリカバリーという形に。

Cチーム御茶麒麟さんは
はぐれメタルに聖水で4ダメージを与える
→次のターンに逃げられる
→残ったはぐれに4ダメージ
→そいつが逃げる
→まだ残っていたはぐれに4ダメージ
→逃げられる
結局、聖水12個使って1匹も狩れず、すべてに逃げられてしまう(会場大爆笑www)

あまりプレイを見てなかったAチームBANRIさんが最初にラプソーンへ。
かなり長時間戦って、もう少しというところで、
たたきつけ+波動→瞑想+マダンテというコンボを喰らって全滅してしまいました。
装備品がどうなってるか知らないので素早さがわからないけど、ちょっとこれは可哀想かな。
残り時間も少なく、結局、時間切れでリタイア。

Bチームbrasterさんはスキルポイント振りの誤算のせいでかなり遅れてしまい、
ラプソーン戦に突入するも、残り時間あとわずかというところで
会場から残りHPが3000以上あるということを聞き、絶望するw
そのまま時間切れでリタイア。

Cチーム御茶麒麟さんはメタル狩りの遅れをスカモンの必殺技テンションブーストで一発逆転を狙うも、
SHTまでは届かず、不発。
残念ながら、こちらも時間切れでリタイア。

最終問題も全員リタイアという結果に…

想定解としてはゼシカに吹雪の剣を持たせてアタッカーにするという。
そのための短剣スキル80だったのか。

そういや、この問題のスキルの振り分けがすごい絶妙。
微妙にかゆいところに手が届かない感じ。
最終問題の主人公の名前を見た時に「ふゆパン」という名前で
これはなんやろ?冬葵さん関わってるんかな?と思ったら
問題作成者がなんと冬葵さんと腹黒パンダさんというコンビ!
さすが!というべき問題の作られ方でした。
個人的にはこの問題が一番良問だったと感じています。

ちなみにこれまでの問題も主人公の名前が問題作成者の名前でした。
4:まてくす (魔笛さん、GXさん)
5:まーく (まーくさん)
7:すねお (くねおさん)←え? (steelさん、くねおさん)

ってことで全問終了!
結果はCチームの優勝!

なんですが、クリアできたのが5のムウさんだけという
ちょっと寂しい現実。
プレイヤー側は問題作成者側に完全敗北といった感じでしょうか。

ぜひプレイヤーの方々はこの悔しさをバネにしてこれからも頑張ってください。

最後に
今回のReTAを主催者のくねおさんをはじめ、運営に関わった方々、
プレイヤーの方々、観客の方々、
楽しませいただき本当にありがとうございました。
次回大会もあることを期待しています。



P.S. ここ違う!とかありましたら指摘してください


・少し訂正(問題作成者について)

スポンサーサイト

ReTA観戦記(3)

日が経つにつれて記憶がとんでくー;;
観戦記の続き

・DQ7
7は昔それなりにやってたから、どんな問題が出るんかなと期待してました。
で、問題見たら、メルビンカットでオルゴ2撃破か。fmfm
ただし、主人公マリベルのLvが
出ました!低レベル問題。
ガボは23でアイラは27とこいつらは普通。
それなら特技はしっかりしてるんやろなと思ったら、特技はまあ普通。
つるぎのまいとかどとうのひつじとか火力になるのはなさそう。
その代わり装備品がめちゃくちゃ充実しててモンスターの心が一杯ある。
さらにメダルが106枚で移民がラスト手前という至れりつくせりの感じ。

正直、いくらでもクリアの仕方があるなと思ってました。
とりあえずベホマラー覚えて、経験値稼げばいい。
火力はアイラのバイキルト気合いため火炎斬りがあるから
あとはどれだけ効率よくできるかという問題かな?

実際のプレイやーもベホマラー覚えて、メタルを狩るという作戦を採っていたと思います。
ベホマラーを覚えるのにメダル110枚のプラチナキングの心か
元から所持しているヘルバトラーの心を使うのかというところで、
Bチームけったさんがダークパレスにメダルを回収しに行くも、
宝箱を間違えパンドラボックスに遭遇する事故を引く。
こいつから逃げることはできないので全滅しにいくが、
装備をガチガチに固めてた上、メタルキングヘルムというザキ耐性のある装備をつけていたせいで、
なかなか全滅できず、タイムロス。

Cチームのラスカルさんはいろいろ回収して稼ぎに行くが、
ダーマ(うろ覚え)で稼いでいるみたいで、しかも全体攻撃していない感じ。
これは時間取られるんじゃないかなと思ってました。

そんなこんなで見ているとBのけったさんが卵割りでメタルキングをすぐ2匹倒し(2/2だったかな)、
観客が盛り上がる(ズルイ)。
その後、現代クレージュで稼ぐが、ここでも出るわ出るわ、はぐれメタル、メタルキングの群れ。
結局レベルが30オーバーというRTAでは見ないような光景に。
ただこの段階でかなり時間が経っていたので制限時間に間に合うかという心配もありました。

Cのラスカルさんはというとまだ稼いでる!
どうも、つるぎのまいをアイラに覚えさせているよう。
確かに火力は上がるけど、ちょっと時間がきつくない?

結局、一番初めにオルゴ2に挑んだのはBけったさん。
ただこの時点で残り15分あるかないかという時間。
いくらレベル高くても、つるぎのまいと、どとうのひつじがなく、
アイラのバイキルト気合いため火炎斬りだけでは時間がきつそう。
とおぼえだとちょっと弱いし、間に合うのかと思って見てました。

けったさんのオルゴ戦はレベルが高いこともあり、
危ない場面はほとんどなかったと思いますが、
ちょっと見てる感じ、アイラ気合いためしてないんじゃ…

少し遅れてラスカルさんがオルゴ開戦。
この時点であと10分ちょっとだったかな?
レベルは普通、果たして間に合うのか?
ただつるぎのまいとどとうのひつじがあるのでサクサク進んでいく。

さらに遅れて、Aチームゆーさんがオルゴin
残り10分切っていたので、ちょっとこれは間に合いそうにないかなと思って、
BとCに注目。
けったさんが先に最終第4形態に突入。残り数分、押しきれるか!
たぶん1分差ぐらいとかでラスカルさんが最終形態に入る。
レベルのけったさんと火力のラスカルさん、どっちが早いかというところで
無常にもタイムアップ。
たぶんあと1分あれば2人とも倒せたんじゃないかというところで非常に惜しかったです。
ゆーさんも第3形態まで進んでました。

想定解というか解法はいろいろあって、とりあえずモンスターの心でベホマラー覚えて経験値稼ぐか、
移民の町で英雄の杖買って、メダル報酬の賢者の石でいくか。
あとは経験値の稼ぎ次第で熟練度をどこまで稼ぐのかというのを決めればいいということ。
現代クレージュで稼ぐなら水竜の剣をつかって雑魚を素早く狩れるとか、
主人公をパラディンにして身代わりを覚えさせて、第2形態でさざなみ反射で2人分イオナズンを反射させる、
マリベルのしっぺ返しでもイオナズンやり返し、でダメージが稼げるとか
ところどころに効率よくできるネタがありました。

この問題についてはプレイヤーの方々はオルゴを倒す戦略というのは思いついてました。
あとはどれだけ効率よく進められるか、時間配分をどうするかといったところで
プレイヤーに誤算があったのではないかと思います。

ゆーさんとラスカルさんはつるぎのまいを覚えさせるためにかなり時間を取られていました。
しかもゆーさんの場合はつるぎのまいが入らないというミス(回数間違えたみたい)。
ラスカルさんの場合は稼ぎ方。
あとで話をさせていただいたときに雷鳴の剣を買えばよかったと言ってました。
けったさんの場合は最初のパンドラボックスのロスが最後に響いた結果になってしまいました。

個人的にはこの問題は簡単だなと思っていたのですが、
やはり観客として見ているのと実際にあの場でプレイするのとでは全然違うのでしょう。

実際にその後、自分でプレイしたときには、
一度プレイも見て、解説も聞いて、ある程度戦略を考えた上で挑戦して
それでも70分でクリアという。
まったく準備をしていないということを考えても、
もし自分がプレイヤーとして本番やったとしても時間内にクリアできたかわかりません。

これで第3問が終わってもクリアできた人がまだ1人という事態に…


ReTA観戦記(2)

・DQ5
今回のReTAの中で唯一、裏ボスを倒せという問題。
問題見て仲間を誰にするかと見てみると仲間のステータスの高さに驚く。
とりあえずエスタークは眠らせて倒すのが基本だと思ってるので、ラリホーとか甘い息が使えるキャラは必須。
エスタークということでぱっと思いついた戦略はガップルつもって、レベル上げてラリホーマということ。
アタッカーは打撃で眠りを覚まさせるのはいやということでメラミ持ちのフローラとおばキャンとか。
フローラで山彦メラミとかめっちゃ強いやんwとか思ってました…(PS5にやまびこのぼうしはありまーせん!)
あとはメタキン狩り+アタッカーで金槌ブラウン、耐性の鬼パペックに賢者石持ち、
あとは素早さが早くてラリホー使えるドラきち。
後攻眠りが欲しいのと、どやぴーさんが会場にいたので安眠枕持ちヌーバ。
カジノコインで葉っぱとエルフが大量に入手できるのでそれで勝てるかなと思ってました。

実際にプレイが始まるとCのムウさんがガップルつもりに行き、なんと1ツモ!(仲間になる確率は1/4)
エスタークRTA経験者としてはやっぱりガップルつもるんじゃないかと思ってたらその通りでした。
その後どくばり狩ってはぐれ狩りに。
あとの2人はいろいろメンバーを吟味して、装備品とか整えてた感じ。
面白かったのはBANRIさんのジュエルの賢さの種吟味。
20分ぐらいやってたみたいw

ここで罠が一つ。
大半の人が後攻安定のための魔神の鎧をラインハットに取りに行くも、
「幼年期行ける町はすべてのアイテム回収」ということで魔神の鎧がないという…
これには自分も騙されました。

もう一個罠というとアルカパで枕をもらうときに2度寝るともらえるのだが、
クリア後はクリア前に寝たのがリセットされるみたい。
イベントで1回寝るのでもう一回寝ればもらえると思ってたらもらえなかったってのがありました(Snさんだったかな)。

エスターク戦はラリホーマ持ちのムウさんは割りと順調に眠らせることができていたので、
ドラムつかって破壊鉄球ブラウンとキラピスラリンでごりごり削ってました。
他の人は眠らせるのに苦戦して後手にまわって時間かかってたみたい。
結局、時間内にクリアできたのはムウさんだけ。制限時間60分のうち58~59分ぐらいで撃破。
残りは時間切れでリタイアということに。

問題見た感じ、割りとクリアできそうな感じではあったけど、
結局、時間がきつかったのかな。
この問題だけ制限時間が60分ということで
他の問題と同じ75分なら全員クリアできたんじゃないかなと思いました。

ちなみに企画後に御茶麒麟さん家でたらひろさんが挑戦したところ67分でクリアと時間オーバーでした。
なんにも準備せず、謎の洞窟で迷子+ドラム取り忘れで、
このタイムだったので準備していればクリアできたかも?
(この後、戦略を練って、再挑戦したときは38分でクリア)
とはいえ大勢の前で本番やるのとその後、気楽にやるのとでは全然違うので
クリアできたのが1人というのは仕方ないかな。

想定解としてはジュエルは賢さ20にしなくてもAIにすれば賢者の石を使ってくれるという。
ジュエルの高耐性を見抜いてジュエルを使ったBANRIさんはすごいと思う。
一方で作成者にまんまと罠に嵌められたのであったw





ReTA観戦記(1)

くねおさん主催のReTAに行ってきました。問題とかは大会HPにあるのでそちらを参考にしてください。
自分が問題を見て考えたことと、プレイヤーがどんな感じだったか書いておきます。
といってもあんまり覚えてないので間違ってたらごめんなさいw

席は真ん中若干右より。自分から見て左からA、B、Cチームの並び。
Aチームは場所的にほとんど見れなかったのでB、Cチームについて。

・DQ4
問題を見てまずメンバーをどうするか悩みました。
トルネコレベル高いし、マーニャはメラゾーマがある。
一方でクリフトがベホマラーない上にメタル狩ってはダメ。
ただミネアにフバーハがあるのでそれでなんとか凌ぐのかなと。
あとはアタッカーをどうするかということでルカニとメラゾーマのマーニャがいいのかなと考えてました。
主人公は装備品的に考えて確定、残り一人はアリーナかライアン?
4はプレイしたことがほとんどなく、キャラの装備とか回収アイテムとかわからなかったのでここらへんから観戦モードに。

プレイが始まって、全員アイテム回収のために各地を移動。
御茶麒麟さんは木の実とかも回収しており、堅実だなと思って見てたらロザリーのお墓参りしてましたw
(木の実を探してたみたい)
装備品とか整えたらメンバーを決めてデスキャッスルへ
御茶麒麟さんは勇者、アリーナ、ミネア、ブライ。他のひとはブライじゃなくてマーニャを入れてたと思います。
勇者ミネアはプレイヤー全員使っていて、残り2人をマーニャ、ブライ、アリーナから2人とかだった気がする(うろ覚え)。

最初にデスピサロ戦に入ったのはBチームだったかな。
馬車がなく、痛恨ターンに一人外に出して防御とかができないので、第1第2形態でも死者が出てた様子。
マーニャを使ってたABはメラゾーマのMP消費が激しいみたいで、第3形態からかなり苦戦してた感じ。
第3形態でBとCが並んだんじゃないかな。ただここから削れず、リセット祭り。
誰が最初に突破するのかなと見てたら、まずは御茶麒麟さんがなんとか第4を抜ける。
で問題は第5から。スクルトがないので打撃が痛すぎる。回復で後手後手に回り、苦しい状況。
なんとか最終までたどり着いたもののアイテムもHP状況もきつい状態だったので、結局全滅リタイア。
他のチームは最終形態を見るところまでも行かないままタイムアップで全員リタイアという最初から波乱。

解説を聞いたけど、ちょっとその想定解は思いつかんよなーって感じ。
銀行の2万Gとカジノ9kコインで星降る回収して、ブライに装備させてすば種積んで先行安定させ、賢者の石+補助。
ミネアが後攻でフバーハと回復、勇者ライアンで殴る、とか
トルネコの高レベルとか罠が満載な感じだったので、あの短い時間では想定解にたどり着くのは無理だろうと思う。

あとで聞いた話ではクリフトがあと経験値1万でレベル上がるみたいなので、雑魚狩ってスクルト入れるのもありと。
現実的にはあの本番の状況ではこっちが最適解かなと思う。
とはいうもののメタル禁止の縛りで経験値稼ぐのとかは考えつかないのかもしれない。

結局プレイヤーの方々は真っ向から挑んで、作成者に敗北という感じでした。



main_line
main_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。